Cast Lure Making

2012.03.20

 

JZ Minnow TO バージョン3 完成

 

前回の問題点である、ワイドローリングとマッチョなボディーを直すべく、

ブランクをシェイプアップし、再度型を作り直した。

写真では分かりづらいが、結構扁平になった。

 

バックのカラーをちょっと変えたが、残念ながら前回の方が良い・・・。

 

風呂場で泳がせると、程良いワイドローリングで、漸く満足出来る動きになった。

しかし、静止状態では、若干尻下がりで、変更が必要。

 

次回の変更点

 ① バックのカラーを前回のカラーに戻す

 ② ウエイトの位置をもっと前にする(尻下がりを解決するため)

 ③ ステンレスワイヤーを0.8㎜から0.7㎜に変更(尻下がりを解決するため、軽量化)

 ④ フックサイズをワンサイズ下げるかも(尻下がりを解決するため、軽量化)

2011年11月25日

 

JZ Minnow WA

 

今回は、金ピンクバックオレンジベリーを作った。

鱗のアルミホイールが雑ですが・・・。 釣果については、楽しみ!

課題であったウレタンコーティング剤を新規に購入。

問題続きのコーティング剤が、やっと解決出来そうだ!

自分に合ったコーティング剤と出合うのに、随分時間が掛かったな~~。

色々なビルダーの話を調べると、やはりコーティング剤選びで苦労しているようだ。

あえて、メーカー名等は控えさせていただくが、

質の悪いコーティング剤は、販売してほしくないと思っている私です。

2011年11月22日

 

JZ Minnow TO

 

TOもWAと同様、5月20日に作成したキャストルアーは、全てゴミ箱行き・・・。

比重を変え、再度作成し、塗装前にお風呂場でチェック。

バランスは、バルサの時の様に良い。しかし、アクションがワイドローリング・・・。変わらず・・・。 

スーと泳ぐ様に作りたいのだが、WAと違い全長が短い為、水流をもろに受け、アクションしてしまう・・・。

写真を見て分かると思うが、リアリティーが増してきた! 

 

今回のブランクでは、ちょっとマッチョすぎた為、再度ブランクを作り直す。

それで、泳ぎが変われば良いのだが・・・。

2011年11月21日

 

JZ Minnow WA

 

実は前回、5月20日に作成したキャストルアーは、全てゴミ箱行き・・・。

原因は、比重が重かったためで、理想的なミノーではなかった・・・。

 

最近、比重の軽い材料を入手し、再度作った。

前回と違い、お金の無駄遣いしない様、今回は一個だけ。

塗装前にフックを付け、風呂場で試験。イイ感じ!

 

写真は、バルサで作ったときとの違いを写している。

そう、リアルにブランクを作った。満足の行く出来映え!

 

しかし、コーティング剤が納得がいかず、次回は変更予定。

色々なコーティング剤を使ってきたが、まだ満足出来る物と出合っていない・・・。難しい・・・。

2011年5月20日

 

今まで、バルサ材でオリジナルミノーを製作してきたが、サラリーマンの私には、時間が無さすぎる。

どうしたら、もっと簡単に作れるのか? もっと簡略化出来ないのか? など、いつも考えていた。

バルサ材で作ると、当たり前であるが、1個作るのにとても時間がかかる。

休みの日は、家族サービスや釣り。 ミノーを作るのは平日の仕事が終わってから。

 

昨年、ネットでキャストルアーが自分で作れることを知った。

これを使用すると、時間短縮につながる。 また、同じ形が何個も作れる。

遂に決心し、今年になって、購入することにした。

 

バルサ材とキャスト材の比重の違いで何個もダメにした。

「JZ Minnow WA」 は、ほぼ理想通りに試作品が出来た。が、

「JZ Minnow TO」 は、まだ納得出来るような物が出来ていない・・・。 あともう少しであるが。

しかし、シーズンインしているため、作りながら改良していくしかない。

きっと、何時か理想的な 「TO」 を!