2004

6月26日

 

Y川

流芯脇をアップキャストでトゥイッチング。イメージ通りにバイト!

ジャンプこそしなかったが、底へ・対岸へとなかなか良いファイトをしてくれた。

見事な体高、尾!


ニジマス44㎝

 

今年もネットを編んだ。今回は青系。

私が編むネットの色は、基本的に魚の輪郭がハッキリと出る色を選んでいる。

Y川水系Mダム

 

会社の人とダブルヒット、それなりのサイズを並べて撮れるのは、なかなかないですね。



上 45cm
 
44cm
(私が釣ったニジマス)

8月16日

 

S川

 

この川は、道南の日本海側によくあるとても小さい川で、砂防ダムが沢山ある。

ただこの川は、全ての砂防ダムに、魚道が付いている。

そして機能している。

 

写真のヤマメは、河口から2基目の砂防ダムの上流で釣れた。

アメマスも豊富!

 

魚道が機能していれば、サクラマスは遡上し、産卵が出来る。

勿論、アメマスも同様。

魚道の無い砂防ダムはそれが出来ない。そして、ヤマメは絶滅する。

 

全ての砂防ダムに設置してもらいたいものだ。

 

釣り人の皆さん、魚道で遡上を疎外する流木など見つけた場合、取り除いて下さいね!

10月30日

 

ST川水系Mダム

 

ランディングした時、なんて言う魚か解らず写真を撮った。

ニジマスにしては斑点が少なく、ヤマメにしては、パーマークが無い。

ニジマスでもヤマメでも良いのですが、

サイズが小さいのにパーマークが無いのが、一番の謎・・・。