2002

8月13日

F川水系H川

 

この川は他の河川が、濁っていても全くと言っていいほど濁らない 、現在では珍しい河川。
昔はこのような河川が、沢山あったと思う。

ヤマメは豊富にいて、何と言ってもここのヤマメは美しい!


過去に友人が31㎝を釣っているので、確率は低いが尺オーバーのポテンシャルは有ると思う。

 

この様な自然で守られている河川は、いつまでもこのままであってほしい。 

10月22日

 

石狩川水系O川

2002年からニジマスを狙うようになり、これまで30㎝以下のニジマスしか釣ったことがありません・・・。

今回は、『やっと』 と言うか 『ついに』 夢の50オーバーを手にした。

  

ニジマス55㎝

 

下顎が変形していて、過去のリリース時のダメージだと思う。

 

これまでに、大物とは言えるニジマスを釣ったことがなかったので、

いつも使用している渓流用ネットを使用。

無論、入りきらず、かなりあせった。(当たり前ですが・・・)

10月31日

石狩川水系A川

 

はじめて50オーバーのニジマスを釣った10月22日から9日後、

濁りがきつく釣るか止めるか悩んだ結果、せっかく来たのだから釣り始めることにした。

 

なかなか釣れず、時間だけが過ぎていく・・・。

そして、ドラマが来た!

 

長い瀬の下でヒット、5.6フィートのロッドが弧を描く。

グリップまで曲がっている。

濁りのため何か判らず格闘していた。

そして、ジャンプ!4回も!『デカイ!ニジマスだ』

流芯からなかなか寄せられない。

5分位ファイトした後、遂にランディング。

 

リリース後、暫く手が震えていたこと。そして、満足し帰ったことを思い出す。

私がニジマスにはまるきっかけになったのは、この魚との出合い。

 

ニジマス54㎝

 

惚れ惚れする綺麗な魚体!

 

このときのランディングネットは、前回と違い、大きいサイズを用意していたのは、言うまでもない。